キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

電子レンジ選びと取付け

キャンピングカーに電子レンジがあれば便利

コルドバンクスの電子レンジオプションは4万円でしたので、自分で付けることにしました。

電子レンジ選びのポイント

キャンピングカーの中で調理することはないので、温めることが出来れば十分

オーブン機能のない単機能電子レンジならかなりお安くなっています。

6000円程度のものでも機能としては十分です

但し、このクラスは周波数が50ヘルツ(東日本専用)か60ヘルツ(西日本専用)のどちらかの商品を選ばなくてはなりません。

ご存知のように日本は静岡県の富士川と新潟県の糸魚川あたりを境にして、東側は50ヘルツ、西側は60ヘルツの電気が送られていますので、電化製品もこれに適応しないといけません。

Q:ではキャンピングカーはどっち?

A:サブバッテリーを使うならどちらもOKです。

1500Wクラスのインバーターは両方に切替可能なので心配はありません。

問題は外部電源に接続した場合です。この場合はインバーターを通さないので、ダイレクトにその地域のヘルツになります。

また、この価格帯の商品はターンテーブル式になります。大きめのお弁当は回転中に庫内で引っかかるのと、キャンピングカーでは走行中にターンテーブルがガタガタしてしまいます。

 

これらを踏まえて選んだ条件は?

①単機能電子レンジ

②庫内はフラット(ターンテーブルなし)

③ヘルツフリー(50,60ヘルツ自動切替)

④色はブラック

⑤できるだけ軽いこと

候補は以下の2機種

結果、 バンテックでも採用している2機種が候補となりましたが、タッチ式よりダイヤル式の方が暗い中でも感覚的に使えるので、D278Bにしました。

重さは他の機種も10キロ前後で大差ありませんでした。

コルドバンクスへの取付け

コルドバンクスはシンクの上の棚が電子レンジの定位置のようです。隣の棚にある端子をテスターで計測すると交流100Vが来ていますので配線も簡単にできそう。

f:id:otoyan191:20200727190826j:plain

手前の棚に見えるのがAC100V端子です

< 今は安く手に入るのでこういうテスターがひとつあると便利です>

しかしながら、ネットでコルドバンクスの諸先輩方を見ると、 使っているうちに重さと振動で棚が下がってくることがある様子。

棚をL型金具で補強すればいいのでしょうが、電子レンジは日に何回も使うものでもないので、重量バランスからも下の棚に入れることにしました。

f:id:otoyan191:20200727191139j:plain

一番下の棚にしました

棚の扉を外して入れてみると幅はピッタリです。

ピッタリすぎて、金具で固定するスペースがありません。

そこで、地震対策用の衝撃吸収パッドをダイソーで購入し、これに脚を載せました。たぶん前後左右の揺れにはこれで十分、振動対策にもなります。

f:id:otoyan191:20200727191016j:plain

電子レンジの足に合わせて位置決めです

あとは、上下にガタつかないように、梱包に使われていた硬質スポンジをカットして上を押さえました。

熱は大丈夫かと思いますが、気を付けて様子を見てみます。

念のため、横方向は両サイドに家具の足につけるフェルトをぴったりの幅に重ねて貼付しました。

扉を付けることも可能で、取付ければ飛び出し防止になりますが、不要と判断しました。(万一飛び出して落下しても5センチくらいですから)

f:id:otoyan191:20200727191250j:plain

我ながら完璧な四面免震構造😁

次に配線ですが、ひとつ上の段に端子が有るのですか、100Vは来ていない様子。

裏板を外して配線を通し、カッコよく施工するところをお見せしたかったのですが、想定される使い方だと、都度近くのコンセントに差して使えば十分じゃね、と勝手に結論づけました(面倒になっただけですが)

f:id:otoyan191:20200728181843j:plain

きれいに収まりました

完了したものの

硬質スポンジは見た目が悪いので、近いうちにホームセンターで黒いゴム系のものを購入して変えたいと思います。

なんか、かなり手抜工事になりましたが、皆さんの参考になるかな?