キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

いろいろ考えさせられた旅

2019年10月26日のツーリング記録です。

キャンプ場の予約に一苦労

令和元年東日本台風と名付けられた超大型台風19号、20号と続いた翌週のことです。

会社の同僚3人でキャンプツーリングに行くことになり、キャンプ場を探したのですが、キャンプブームのせいで人気のキャンプ場はどこも予約できず。

ネットで探した福島県の天神岬公園キャンプ場が良さそうと言う話になり、電話してみるとすんなり予約できました。

3台で出発

参加メンバーのひとりは私と色違いのヴェルシス250乗り。KTM650、DUCATI1000GTなどを乗り継ぎ、私より一足早く大型バイクからダウンサイジングした先輩です。

もう一人は250CCスクーター乗りの後輩。いつも大型バイクに混じり、全く引けを取らない走りで付いてきたのですが、我々がダウンサイジングしたことで、同じペースで走れると喜んでます。

スクーターは荷物をたくさん積めるので、クーラーバッグ係として欠かせない存在です。

集合は常磐自動車道友部SA

朝飯を食べて出発です。

f:id:otoyan191:20200731193221j:plain

朝からホエー豚丼

 

ド迫力の袋田の滝

まずは茨城県の袋田の滝に向かいました。道中も至るところに台風による被害がみられます。

袋田の滝は初めて行きましたが、予想以上のど迫力に感動。 

 

f:id:otoyan191:20200802190532j:plain

台風のせいで水量がハンパなく増えていることもあるようです。

f:id:otoyan191:20200731193358j:plain

ポスターによると普段はこんな感じ

f:id:otoyan191:20200731193451j:plain

同じ角度からの写真。水量が全く違うのがわかります

昼は「いわき・らら・ミュウ」で


f:id:otoyan191:20200817173252j:image

サンマ丼、新鮮なサンマの刺身は最高でした。

f:id:otoyan191:20200731193605j:plain

炙りと刺身の二色丼

早めにテントを張って宴会を開始したいので、キャンプ場に向かいます。

思いもかけず知ることになりました

もうすぐキャンプ場と言う辺りで、電光掲示板に「9キロ先二輪車通行止め」の掲示

キャンプ場までは大丈夫でした。

温泉と宿泊施設を兼ねているしおかぜ荘の受付で話をしていると、この先はまだ福島第一原子力発電所事故の警戒区域なので四輪は通行できるが二輪は通行止めなんだそう

自分の勉強不足を恥じました。

そう、ここは楢葉町。当初はここも避難区域で2015年に解除され、8000人いた住民も徐々に戻り始めているのを知りました。

最近の楢葉町HPを見ると、人口は7000人弱まで回復しているようです。

キャンプ場は2016年に営業を再会したとのこと。

我々以外は、登山帰りっぽい10名くらいの団体さんのみでした。

太平洋を一望できる岬の上にあり、広々とした素晴らしいキャンプ場です。

ところどころに放射線計があるのが避難区域だったことを思わせます。

近くに新しいショッピングモールもあり、バーベキュー食材とアルコールを調達しました。

夜も静かで、満天の星空。気持ちよく過ごせました。

f:id:otoyan191:20200731193712j:plain

 

f:id:otoyan191:20200731193801j:plain

満点の星、スマホではこれが限界

f:id:otoyan191:20200731193857j:plain

帰りは雨に降られました

頑張れ福島!

 今更ながら、まだまだ福島の復興はこれからなんだという思いを強くした旅でした。

しおかぜ荘の受付の方達も本当に親切で気持ちの良い応対をして頂きました。

今はコロナで営業も大変かもしれませんが、今度はキャンピングカーで行って、温泉も楽しみたいと思います。