キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

セリアでキャンピングカー快適化

安上りなプチカスタマイズを

納車から2か月が経過し、不便なところをいろいろ工夫しました

収納は百均が定番ですが、その他も百均が活躍。

 

カムロードドアダクト対策

これは定番です

カムロードはトラックベースなので、本来は運転席の後ろは壁で空間が狭いのでドアの開閉がスムースになるようにドアの下部に換気ダクトのスリットが開いています。

ところが、キャンピングカーは運転席の後ろに広い空間が開いているので、本来はこのダクトは不要で、夏はエアコン効率を下げ、冬は隙間風が入る無用の長物となっています。

皆さんこれを工夫して塞いでいて、専用の商品も売っています。

得意のカーボン柄カッティングシートで塞ごうと思っていたら、セリアで「ホワイトマグネットシート」なる文具を見つけてこれ使えるかもと買ってきました。

f:id:otoyan191:20200906190030j:plain

【100円です。A4サイズ、裏は黒いゴム】

スリットのサイズを計ってこなかったので左右2枚購入したのですが、半分のサイズでちょうどでした。

f:id:otoyan191:20200906190402j:plain

【カッターでちょうど半分に】

f:id:otoyan191:20200906190554j:plain

【鉄板むき出しなので好都合】

f:id:otoyan191:20200906190658j:plain

【マグネットでピタッと貼れました】

裏返して黒いゴム面を表にしてもいいかも


 傘立ての制作

雨降りのときに濡れた傘をマルチルームに置くことも考えたのですが、室内に持ち込まずエントランスに置ければ一番いい。

狭いエントランスに置ける傘立ては無いか探したのですが4本用が主流で奥行きがありすぎ。

また難関はエントランスをソファーにするための出っ張りが傘に干渉するので端ピッタリに傘が立たないこと。

セリアでタオル掛けと小物立て?を利用できないかと思ったら、これがピッタリ。

200円で理想の傘立てが出来ました。

f:id:otoyan191:20200913174104j:plain

【吸盤式タオル掛けと】

f:id:otoyan191:20200913174203j:plain

【小物立てを雨水受けに】

f:id:otoyan191:20200913174314j:plain

【傘立て専用品だと傘の柄に出っ張りが干渉して入りません】

f:id:otoyan191:20200913174548j:plain

【3本まで入ります】

マガジンラックはニトリ

運転席の後ろにマガジンラックが備付けてあるのですが、雑誌が3冊程度しか入らないので増設を検討。

100均のファイルBOXでもいいかなとおもったのですが、ここは奮発?してニトリの「カラボに取り付けできるA4マガジンラック」555円😅。

これも背もたれに当たらずシンデレラフィット。

f:id:otoyan191:20200913174720j:plain

【これならたっぷり入ります】

サンシェード

ちゃんとしたカムロード専用のシェードも購入しましたが、それほど断熱性を必要としない季節には、数秒でさっとセットできる百均のシェードで十分です。

これをするだけで、カーテン越しの影を気にすることもなくプライバシー感が増します。

f:id:otoyan191:20200925201701j:plain

【日除けと目隠しには十分】