キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

絶景ロード巡り四国⑥四万十川

 

f:id:otoyan191:20201111181806j:plain

《Day5》

四万十の朝は静かにスタート

ホテルの朝食は6:30から

大好きなサバの和定食、ご飯残さず食べて満腹

f:id:otoyan191:20201112183222j:plain

【四万十川のり佃煮がなにげに美味しい】

8時に出発

今日の目的は「四万十川中流域」と「横浪黒潮ライン」

佐田沈下橋

有名な佐田沈下橋は20分ほど、駅から近くて一番長いので観光客に一番人気

朝早いからか誰もいませんでした

f:id:otoyan191:20201112175852j:plain

【コロナ前は外国人客もいっぱいだったそう】

遠慮がちに橋の端にバイクを停めて写真

バイクが川に落ちそうでちょっと怖いです😱

f:id:otoyan191:20201112180015j:plain

【乗り降りの時が怖い】

「四万十川中流域」★★★☆☆

ここから四万十川に沿ってR441を走りR381に入ります

やっぱり朝はむちゃくちゃ寒い

気持ちよく走っていたら途中から急に狭くなってすれ違い不可になります

すれ違い場所があったり交互通行だったり

大型のトラックも走るのでキャブコンも行けないことはないでしょう

岩間沈下橋

急に道が開けると岩間沈下橋

沈下橋はたくさんありますがこれが一番という人も多いです

川の湾曲に沿っての写真が映えるそう

バイクならでは道端に駐車してパチリ

f:id:otoyan191:20201112180129j:plain

【右上流に見えるのが岩間沈下橋】

数年前に壊れて修復はほぼ終わっているようですが通行は出来ません

道の駅「よって西土佐」

寒さに我慢できなくなって来た頃、道の駅「よって西土佐」に到着

f:id:otoyan191:20201112180239j:plain

【やっと太陽の光が強くなってきた】

お日様の熱を吸収

浜松ナンバーと静岡ナンバーの大型バイクの人と話しました

埼玉からと言うとビックリしてました

バイクが250ccには見えないとまたビックリ

まあ、ガタイだけは大きめです

二人ともカワサキなのに大型に乗ると中型には興味ないのかVersysを知らなかったみたい

まあ、私もそうでした😅

www.tachikoman.com

同年代の新型の900RSの人は体力的にこのバイクで上がりにすると言ってました

私も前のR1200GSだったら「天空の林道」とかは難しかったかも

ツガニを購入

四万十川の幸の鮎やツガニ(モクズガニ)を販売していて、冷凍のツガニを家に送りました

f:id:otoyan191:20201112180338j:plain

【うじゃうじゃいます】

f:id:otoyan191:20201112180418j:plain

【冷凍ツガニ 2000円/kg】

活きたまま送ることも出来るそうです

どっちが美味しい?と聞いたら、食べ比べれば活きてるほうが美味しいけど冷凍でも十分美味しいし保存が効くと

上海蟹(チュウゴクモクズガニ)の仲間ですから塩茹ですると味噌が美味いそうです

お店のおばちゃんに「届いて食べるの楽しみにしてますっ☺」って

この一言大事です。

おばちゃんが選んて箱詰めしてたので

ふるさと納税の返礼品が多かったです

テレビも取材に来ていて若いレポーターがツガニを持ってキャッキャ言ってました😅

f:id:otoyan191:20201112180540j:plain

【楽しそうな仕事やなぁ】

沈下橋(名前不詳)

走り出すとちょっと寂れた沈下橋

こういうのが見逃せないんですよ

向こう岸の河原は無料のキャンプ場みたい

f:id:otoyan191:20201112180641j:plain

【静かな清流、個人的にはここが一番】

キャンプ用の水道もあるし、料金箱もありました

お遍路さん接待の精神でしょうか

少し走ると道はR381になり弧を描いて南に戻ります

道の駅を渡り歩く

すぐ道の駅「四万十とおわ」

るるぶに華々しく紹介されていたのですが期待外れ

f:id:otoyan191:20201112180758j:plain

【季節外れなんですかね】

折り返し後の四万十川は緩やかな清流からちょっと渓谷みたいになります

暫く走るとまた道の駅「四万十大正」

ここも見るべきものはありません

大型のアドリアが停まっていたので話しかけてみました

f:id:otoyan191:20201112180907j:plain

【次はアドリアもいいな・・・っていつよ】

千葉からのご夫婦で犬と日本海から回ってきたそうです

さすがに7メートル近くあるマイクロバスのような車体なので大変なこともあるみたい

憧れてるんですよって言ったら嬉しそうでした

カツオの藁焼きを探す

今日はあと「横浪黒潮ライン」を走ることと「カツオの藁焼き」です

寄り道ばかりしていたので12時になり小腹がすいてきました

R56に戻り高知方面に進むと道の駅「あぐり窪川」窪川ポークのポーク丼が美味しそうでしたがここは豚まんで我慢

f:id:otoyan191:20201112181010j:plain

【有名みたいです】

f:id:otoyan191:20201112181051j:plain

【ジューシーで美味】

f:id:otoyan191:20201112181138j:plain

【四万十川沿いの海洋堂館のサテライト】

無料の高知自動車道で須崎西までワープ

なんか地方ってどうみても高速道なのに無料が多いですよね

ありがたいけど複雑な気分

また道の駅「かわうその里すざき」

カツオのタタキの実演販売が売りだったので

f:id:otoyan191:20201112181258j:plain

【この辺りは道の駅が多い】

f:id:otoyan191:20201112181348j:plain

【実演は終わっていました】

 タタキのみの販売で定食はありません

もう待ちきれないので注文して薬味と醤油をかけて食べたら美味いこと!

ご飯欲しい!

f:id:otoyan191:20201112181433j:plain

【やっぱ本場のは別格ですね】

「横浪黒潮ライン」★★★☆☆

なんとなく豚まんとカツオでお腹が満たされたので次の絶景ロードへ

f:id:otoyan191:20201112181659j:plain

【ちょっと期待外れ】

横浪黒潮ラインは景色は素晴らしいですが、残念ながら走り屋対策でコーナーに段差が付けられていて走りはイマイチでした😤

途中で五色の浜という入口

f:id:otoyan191:20201112181738j:plain

【この先にバイクを止めて歩いて戻りました】

またまた、行かない訳には行きません

降りて行くと綺麗なプライベートビーチ

そして石がきれい

f:id:otoyan191:20201112181910j:plain

【細道を降りていきます】

f:id:otoyan191:20201112182014j:plain

【誰もいないビーチ】

f:id:otoyan191:20201112182052j:plain

【石が綺麗です、だから五色の浜?】

戻って入口の説明を読むとここは国の天然記念物、「五色の浜の横浪メランジュ」!

f:id:otoyan191:20201112182210j:plain

【天然記念物どすえ】

先に読むべきだった😅

「桂浜」はやっぱり観光地

後はまっすぐ桂浜へ

f:id:otoyan191:20201112182659j:plain

【竜馬像は基本ぜよ】

まあ、観光地でしたわ

暑かったので土佐茶ソフト

私はソフトクリームマニアなんです

土佐は隠れた銘茶の産地なんだそうです

f:id:otoyan191:20201112182500j:plain

【マニアの判定は合格の美味しさ】

竜馬像よりも案内図にあった土佐犬博物館なるものに興味を惹かれたのですが、

どこにもないので案内所のお姉さんに聞いたら閉鎖でした

案内図消しとけよ😩

昔、「白い戦士ヤマト」って闘犬漫画にハマってたんですよ

サウスブリーズホテル高知海月

4時前に市内のホテルへ

ホテルの正面軒下にバイクを停めました

ウエディングドレスの隣でエントランスからよく見えます

f:id:otoyan191:20201112182625j:plain

【ちょっと照れるな】

あと実質一日ですが、けっこう疲れがピークになってきたので早めに休みました

 

www.tachikoman.com