キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

カップホルダーDIYしくじり記

カップホルダーが欲しい

皆さんのキャンピングカー写真を見るとダイネットのテーブルにカップホルダーが付いてますよね

うちのコルドバンクスはないんですよ

神奈川キャンピングカーショーのロータスのブースでカップホルダーを単体で販売していたので2つ購入してしまいました

www.tachikoman.com

買ってから取り付けに悩むのはいつものこと

ホールソーにチャレンジ

最近、テレビでタレントのヒロミさんがホールソーで簡単そうに穴あけしてるのでやってみたい気持ちがムズムズと

f:id:otoyan191:20201212150401j:plain

【ノギスで直径を図ると74ミリ】

リョービのドリルは持っているのでホームセンターでホールソーを探しました

f:id:otoyan191:20201212150455j:plain

【ちょうど木工用の74ミリがありました】

ピッタリサイズで大丈夫かな?

とは思ったのですがこんな中途半端なサイズがあるのは業界標準のサイズだから

と勝手に解釈して購入

トラブル続き

念のため、端材の薄い板で練習

これがけっこう難しい、先にドリルでトレースする穴を開けないとダメですね

と思ってもう一度やろうと思ったら満充電したバッテリーが電池切れ

リチウムではなくニッカドバッテリーで既に劣化しているのと、ホールソーは思ったより負荷がかかるようです

f:id:otoyan191:20201212150623j:plain

【練習してよかった、傷だらけ】

とりあえず穴を開けた板にカップホルダーを差すと

f:id:otoyan191:20201212150736j:plain

【あれッ?入らない】

やっぱり74ミリだと微妙に小さいみたい

仕切り直し

アマゾンで75ミリのホールソーを注文し直し

ドリルもリチウムバッテリーの新しいのに買い換えようかと思いましたが

アマゾンで純正互換で容量3倍のニッケル水素バッテリーが売っていました

中国製でちょっと怪しいのですが、こちらもポチッと

こうやって結局、業者に頼むより高く付くのがいつものパターン😅

手持ちの工具はどんどん増えて行きます

再度チャレンジ

翌週、まずは木の板でお試し

f:id:otoyan191:20201212151431j:plain

【今度はピッタリはまりました】

さて本番、失敗は許されません

f:id:otoyan191:20201212151557j:plain

【テーブルの裏が欠けないようにマスキング】

f:id:otoyan191:20201212151654j:plain

【表もマスキングしてトレース用の下穴を開けました】

ドリルを入れてみるとテーブルは表面が硬めですが中は柔らかい素材であることが分かります

慎重にホールソーを当てていきます

f:id:otoyan191:20201212151933j:plain

【無事に75ミリの穴が開きました】

f:id:otoyan191:20201212152030j:plain

【裏のバリも許容範囲】

満足の出来

カップの固定をどうしようか考えました

表からシーラー等で固めるか、裏から固めるか

表からシーラーが見えないように完全にシーリングするのは難しい

そもそも固定する必要あるの?

飲み物をこぼしたりしたときに外して拭ける方ほうがいい

ということで、固定しないことにしました

f:id:otoyan191:20201212152427j:plain

【最後は満足の出来】

バンテックに取付を頼むのは簡単ですが

DIYすることで

満足感だけではなく自分のスキルアップと愛車の構造を知ることもできます

やめられないですね😁