キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

シルバーウィーク県内しばり秩父の旅③三峯神社再訪

道の駅「両神温泉薬師の湯」の朝

朝起きると晴れています

散歩に出て100m位先の両神薬師へ

目にご利益のある薬師らしい

f:id:otoyan191:20210929184430j:plain
f:id:otoyan191:20210929184436j:plain
【「め」と書いてある御札がたくさん】

朝から道の駅の直売所に次々と農産物が届きます

昨日売切れだったジャンボ椎茸が欲しかったのですが今日も入荷していません

諦めて三峯神社に出発

道の駅「大滝温泉」は車中泊に最適

昨年と異なり、車中泊禁止の張り紙はなくなっていました

f:id:otoyan191:20210929184706j:plain

【雨の日は道路下の駐車場が車中泊にいいですね】
f:id:otoyan191:20210929184818j:plain
f:id:otoyan191:20210929184825j:plain
【天気がよければ奥の川沿いがベスト】

ここのファミマは地元の人にとってはスーパーになっているようで、朝からおばあちゃんがいっぱい

物産館で300円の原木しいたけと600円の干しいたけを購入、安いです😁

フラットで温泉もコンビニもあり、車中泊には最適な場所

三峯神社で新たな発見

三峯神社に向かっていくと既に紅葉が一部始まっています

昨年もブログで紹介したのですが、また、新たな発見もありました

f:id:otoyan191:20210929185157j:plain
f:id:otoyan191:20210929185224j:plain
f:id:otoyan191:20210929185248j:plain
f:id:otoyan191:20210929185255j:plain
【狛犬ではなく狼コレクション】
f:id:otoyan191:20210929185415j:plain
f:id:otoyan191:20210929185433j:plain
【自販機も狼】

f:id:otoyan191:20210929190717j:plain

【何度来ても特別な空気を感じます】

ご神木は昨年は直接触れることができたのですが、コロナ対策がされてました

f:id:otoyan191:20210929190910j:plain

【ここから「気」をもらいます】

平成24年辰年にここの敷石に龍が浮き出たそうです、眼が赤いのがわかるでしょうか

辰年生まれ夫婦としては手を合わさずにはいられません

f:id:otoyan191:20210929190955j:plain
f:id:otoyan191:20210929191009j:plain
【雨が降るともっとはっきり浮き出るそうです】

伊勢神宮から始まって東照宮まで、日本全国の有名な神社の祠がずらーっと並ぶ場所がありました

f:id:otoyan191:20210929185058j:plain

【手前が東照宮奥に伊勢神宮】

ここでお参りすると全国各地の神社を回ったことになるのかな

妻の身体に異変が起きる

日本武尊(ヤマトタケル)の像をみたあと

妻が近づいてきて身体が熱いと

日本武尊の手に自分の手をかざしたら背中がじんわり熱くなったと

f:id:otoyan191:20210929191622p:plain

【手かざしの力】

私は寒いくらいなのに確かに手のひらも非常に熱い

更年期のホットフラッシュじゃないの?と冗談を返しましたが、何やら感じるものがあったらしく

妻は今後、毎年来ようかなと…

f:id:otoyan191:20210929191754j:plain

【「空手バカ一代」のマス大山もこの山中で修行をしました】

くるみ蕎麦にありつく

駐車場に戻る途中に蕎麦屋があり

昨日から縁のなかった念願のくるみ蕎麦を食べることができました

参道の店なので期待してなかったのですが、そばもくるみ汁もちゃんとしたものでした

f:id:otoyan191:20210929191918j:plain

【展望テラスで景色をみながら頂きます】

f:id:otoyan191:20210929192007j:plain

【三峰ビジターセンター】
f:id:otoyan191:20210929192107j:plain
f:id:otoyan191:20210929192125j:plain
【珍しいニホンカモシカの赤ちゃん】

f:id:otoyan191:20210929192351j:plain

【鬼滅の刃の舞台となった雲取山登山口】

駐車場に戻り、予約済のRVパークみどりの村に向かいます

秩父往還(ちちぶおうかん)は酷道でした

秩父湖に沿って甲府方面へ走り、奥秩父もみじ湖をぐるっと一周回って戻ることにしました

秩父往還と呼ばれる甲州に向かう国道140号の旧道を走ります

これが山沿いに点在する集落を縫うように走る酷道

バイパスが出来たため交通量がほとんどないのが救いですが、対向車とすれ違うのも困難な道

崖にへばりつくように栃本集落があります

f:id:otoyan191:20210929195225p:plain

【キャブコンが走る道ではない】

f:id:otoyan191:20210929195308p:plain

【唯一の対向車が軽でよかった】

栃本から右へ折れると白泰(はくたい)山を越えて信州へ、左へ行くと雁坂峠を越えて甲州に至ります。

バイクで走ったときは気持ちよかったんだけどな

と思いつつ、妻の表情も険しくなっているので

武田信玄が設けた栃本関所跡も寄らずに走り抜けました

Uターンする形でバイパスに入ると快適そのもの

あっと言う間に滝川ダムに到着

歴史とか酷道好きのではない限りバイパスをオススメします

f:id:otoyan191:20210929192511j:plain

【奥に見えるのがループ橋】

最後はループ橋で酷道で登った分を一気に下り元の場所に戻りました

続く