キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

DELTA Max投入でバンテック版ハイパーエボリューション!!

リチウムイオンは充電の速さが決め手

DELTA Max投入で電気容量が実質倍になったのですが

この機種を選んだ理由は容量よりも世界最速の充電能力です

世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト

特許技術X-Stream充電テクノロジーにより家庭のACコンセントから1500Wの急速充電が可能になります

最大の1500Wで充電した場合は空の状態からわずか1.7時間で満充電となります

でも、家庭のコンセントの話でしょ?

と思われますが、バンテックのキャンピングカーでこれを活用できるんです

ナッツRVのエボリューションシステム

キャンピングカーの充電システムで最強と言われているのがクレアに搭載されているエボリューションシステム

その仕組みは

f:id:otoyan191:20220101154328j:plain

【概要です】

通常の充電は自動車のオルタネーターで発電された直流12V(14Vくらいまで上がる)をメインバッテリを介して電圧差でサブバッテリーに充電します

エボリューションシステムは直流でサブバッテリーに直接充電するのみでなく

上の図でわかるようにオルタネーターを直接インバーターに接続して交流100Vの充電器(22.5A×2個で最大45A)でサブバッテリーを昇圧充電します

ちなみにエンジン稼働時にエアコンを使う際は1系統はエアコンで使うので、もう1系統の充電器のみ使って22.5Aで充電します

バンテックのデュアルソースエアコンシステム

オルタネーターを直接インバーターに接続して100V交流にするところまではエボリューションシステムと同じ

エンジン稼働中はエアコン使い放題になるところも同じなんですが

交流100Vをサブバッテリーの充電には使っていません

 

ここまでの説明でお気付きでしょうか?

 

DELTA Maxは交流100VがあればX-Stream充電テクノロジーで超急速充電ができます

つまりバンテック車でエボリューションシステムのような使い方ができます

リチウムイオンバッテリーの急速充電に加え

満充電上限も設定できる(80%までとか)のもハイパーエボリューションの「いたわり充電機能」と同じになりますね

説明書によると急速充電がバッテリーに負担になることはないとのこと

あと長期間保管時は50%〜70%の充電状態が望ましく、0℃以下の環境には保管しない方がいいとのことです

f:id:otoyan191:20220101163723j:plain

【放電/充電レベルの設定もスマホで自由自在】

デュアルソース・エアコンシステムでテスト

まずはエアコンの運転テスト、といっても寒いので暖房運転してみました

f:id:otoyan191:20220101155204j:plain

【ここにあるエアコンのコンセントをDELTA Maxに接続】

f:id:otoyan191:20220101155258j:plain

【残量は81%からスタート】

スマホで操作できるので、ここからはスマホの画面で

f:id:otoyan191:20220101155507j:plain
f:id:otoyan191:20220101155534j:plain
【スタートは360W消費、落ち着くと150Wに、残りの使用時間目安も表示されます】

f:id:otoyan191:20220101155741j:plain

【残量が50%を切ったところでエアコン停止、充電実験に切替えます】

エンジンをアイドリングにしてインバーターのスイッチを入れます

これでデュアルソース・エアコン・システムが稼働します

DELTA Maxの入力は400Wに設定しました

f:id:otoyan191:20220101160236j:plain

【満充電まで2時間半です】

f:id:otoyan191:20220101160335j:plain

【サブバッテリも同時に充電されています】

ちなみにサブバッテリーは既に99%でしたのでそれほどアンペアは上がりません

次に入力を800Wまで上げてみます

f:id:otoyan191:20220101160521j:plain

【満充電まで1時間半を切りました】

f:id:otoyan191:20220101160608j:plain

【でもサブバッテリーも持ち出しになってしまいます】

アイドリングだとさすがに限界はありますね

アイドリングだと600Wくらいまでならサブバッテリーを減らさずに充電できそうです

バンテック車のみならずナッツRV車のリチウム化にもメリット

高速走行時などは入力を800W 以上にしてもサブバッテリーとの同時充電ができるかもしれません

さすがに1500Wを続けるのはインバーターの負荷が大きそうですけど

これは何回か試してみて最適値を探すしかありませんね

もし、空になっても2~3時間の走行で満充電できるならば長期キャラバンにも十分活用できそうです

スマホで簡単に入力最大値を変更できるのも強みです

f:id:otoyan191:20220101160014j:plain

【100W 単位で入力最大値を設定できます】

自分のコルドバンクスは走行時はリヤクーラーがあり、家庭用エアコンを稼働させる必要がないため

デュアルソース・エアコン・システムのメリットをイマイチ享受できていませんでした

バンテックのオーナーはそういう方が多いと思います

リチウム化を考えるにあたり、現在のユニットを丸ごと交換するのもいいですが

このようなメリットを考えるとDELTA Maxを追加投入するだけも十分ありなのではと思います

ナッツRVのエボリューションシステムも、走行中は100V交流を使い放題なので

100万円以上かけてハイパーエボリューションに換装する前にこの簡易方式も検討されてもいいかもしれません

但し、ナッツRVの方は試したわけではないので推測です

今後は実際の使い方をレポート予定です

世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト