キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

ヤマノススメ飯能アルプス縦走 天覧山〜天覚山

今日は低山縦走

標高の低い山は夏は暑いので冬がベストシーズン

漫画&アニメの「ヤマノススメ」で有名な飯能アルプス

天覧山、多峯主山(とうのすやま)から天覚山まで歩いて西武線で戻ります

朝6時半に出発

下道で8時過ぎに飯能市の中央公園第一駐車場に到着、無料です

f:id:otoyan191:20220206102907j:plain

【コルドバンクスは車検なのでベンちゃんで】

天覧山

「ヤマノススメ」で主人公が初めて経験する山?丘?

f:id:otoyan191:20220206103056j:plain

【地元の方の散歩コースって感じ】

f:id:otoyan191:20220206103148j:plain

【あっという間に到着、だって標高197mですから】

f:id:otoyan191:20220206103453j:plain

【超お手軽登山で飯能市街を一望できます】

明治天皇がここから軍の演習を視察されたので天覧山という名前になったという、由緒正しい場所

多峯主山

多峯主山はもう少し山に登った気分を味わえます

f:id:otoyan191:20220206103838j:plain

【標高271mでも景色は最高】

f:id:otoyan191:20220206104228j:plain

【富士山がきれいに見えました】

ファミリーハイキングならここら辺を周遊するだけでも十分

低山ハイクで道迷い

ここから天覚山への道は飯能アルプスとか奥武蔵ロングトレイルとも言われ

標高数百メートルのところをアップダウンを繰り返し歩きます

YAMAPで見ると飯能アルプスは西に進むので「御嶽八幡神社」方面です

f:id:otoyan191:20220206113153j:plain

【このYAMAPが間違いの始まり】

多峯主山から少し南下してから「御嶽八幡神社」の標識に向かって歩きました

f:id:otoyan191:20220206104958j:plain

【まもなく御嶽八幡神社に到着】

神社からは結構な岩場を下ります「ロッククライミング禁止」と書いてありました

かなり下ってからスマホを確認するとYAMAP上の現在地が位置が全く違う場所を表示しています

GPSが狂ってるのかなと思って例の8の字に回すとかやってみましたが変わらず

今回は珍しく「山と高原地図」を持って来たのを思い出し地図を確認

f:id:otoyan191:20220206105249j:plain

【ガーン、神社の位置が全く違う!】

なんと神社の場所は西ではなくて更に南下した場所でした

とすると、GPSが狂っていたのではなくYAMAPが違っていたということ

f:id:otoyan191:20220206105736j:plain

【私の軌跡が混乱を物語ってます】

でも、この軌跡の地図で確認すると神社の文字は大きくなっていて位置も正しいように見えます

たぶんベータ版なので文字表示のバグかと思います

まあ、無料で使わせてもらっているので文句は言えません

スマホの道案内があってもコンパスを併用しないとダメですね(;^ω^)

ここからは苦行

西武鉄道に沿って山をアップダウンしながら進みます

一般道を横切ったり、鬱蒼とした森になったり、住宅街の横を通過したり

f:id:otoyan191:20220206110441j:plain

【山道もあれば】
f:id:otoyan191:20220206110627j:plain
f:id:otoyan191:20220206110636j:plain
【ゴルフ場やトライアル練習場も】

短い休憩をはさみながらひたすら歩きます

疲れたら右手に下山すれば西武鉄道の駅になりますので、どこからでも始められますしどこからでも帰ることができるのがこのルートのいいところ

f:id:otoyan191:20220206111012j:plain
f:id:otoyan191:20220206111015j:plain
【手作り感満載の標識、どこまで信じていいのやら】

最後は天覚山

f:id:otoyan191:20220206111137j:plain

【「東峠」ここまでくれば天覚山まで最後の登り】

f:id:otoyan191:20220206111236j:plain

【ゴール、この日はむちゃくちゃ北風が冷たい日でした】

f:id:otoyan191:20220206111433j:plain

【標高は低くても眺望はなかなか】

低山縦走をなめてました

ここから下山して東吾野駅へ

アニメ「ヤマノススメ」では主人公が富士山登山のトレーニングで東吾野駅から天覚山に登り

疲れて横になって休んでいたら友人に出会い、子の権現まで一緒に縦走してました

飯能アルプスはこの先を更に西に進むと

人気の伊豆ヶ岳や武甲山もありいろいろなバリエーションが楽しめそうです

f:id:otoyan191:20220206111525j:plain

【西武池袋線で飯能まで戻ります】

f:id:otoyan191:20220206111605j:plain

【なんだかんだで5時間半、11キロ、標高差累計1000m】

運動不足がたたり結構な筋肉痛になりました

東吾野、武蔵横手、高麗、東飯能、飯能と5駅分歩いたのでいい運動にはなったかな

帰りは高速で一時間

キャンピングカーではなくてACCの付いているベンツで助かりました

アクセル踏むのも疲れるので・・・

 

《こちらは安達太良山の動画です》


www.youtube.com