キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

キャンピングカーでF1日本GP2022観戦へ②~チケット争奪戦

F1チケットが無事取れるかどうか

ここから始まります

チケットの一般販売は7月24日から

【先行販売でゲットしたい】

先行販売は7月18日から

 

ローチケのエルアンコール会員

ということで

ローチケのエルアンコール会員になることにしました

要はクレジットカードを作ればOKみたいです

但し、先行販売される席は決まっているので、好みの席があるかどうかは分かりません

その場合は一般販売に賭けることになります

【狙ったように初年度年会費無料キャンペーン中】

どの席を申し込むか

F1も8耐もテレビで見ていましたが実際にどの席がいいのかさっぱりわかりません

でもネット情報はありがたい

自分も先人の情報に感謝し、今後の人に情報を提供したいと思います

【価格帯はバリエーションに富んでいます】

【席の配置はこんな感じ】

Vはグランドスタンド前

お値段も高めの個別席ですが企業の接待用ですね、スタートとゴール以外は目の前のストレートを通り過ぎるだけで飽きそう

Aはメインストレートの後半

最高速からのオーバーテイクが見られる席

Bは第一コーナー

メインストレートから第一コーナー、S字まで見渡せる1番人気席らしい

Cは第二コーナー

俗にホンダ応援席と言われるそう、ここも人気

DはS字から逆バンク

ドライバーの差が如実にでる玄人好みの席

Eはダンロップコーナー

指定席では最もリーズナブルな席

Iはヘアピン

低速で走るのでマシンをじっくり眺められる

Qはシケイン

ブレーキング勝負からフル加速が見られる人気席

Rは最終コーナー

メインストレートに向けて加速していくマシンを眺める

Sはファミリーシート

お子様連れ専用のアクセスの良い席

以上が指定席

西エリア席

ここは自由席といっても自分で折り畳みイスやレジャーシートを持参してもOK

このチケットはバーゲンプライス

世界中で一万円以下でF1観戦をできるところは他にはないらしい

まさにデフレ日本、円安日本の象徴??

シンガポールGPでは指定席を取りましたが

自由席(ウォークアバウト)もあり、この数倍の価格でした

【2020年シンガポールGPの自由席券(早割)】

当時のシンガポールドルは1$80円くらいだったと記憶していますが

現在は96円、自由席で43000円です

ただ鈴鹿の自由席は決して安かろう悪かろうではなくて

場所によっては最高のレース観戦ができるらしい、玄人好みのチケットだそう

やっぱり指定席は必須

と、付け焼刃の勉強をしたところで

なんとなくB、D、Q席あたりが良さそう

でも、当たり前ですが上手な値付けをされているんですよね

お得なのは自由席くらいで、高い指定席には理由があるということ

アウトレットシートもあるようですが、目の前に柱があったり

あまりお得感はない模様

でも価値観は人それぞれですから

若くて一人で観戦なら自由席でもいいけれどね

初観戦はのんびりと雰囲気を味わえたらいいのと

疲れたらキャンピングカーに戻り易いエリアの指定席にしたいと思います

さて、どこが取れるでしょうか?

www.tachikoman.com