キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

鉛サブバッテリーをリチウムへ単純交換?②~まずは1個ポチっとな

もともと私的なブログですが

特に今回の記載内容を参考にされる場合は必ず自己責任でお願いしますm(__)m

間違いがあればご遠慮なくコメント頂けるとありがたいです

まずはリチウムバッテリーを購入

ここまできてレノジーのリチウムに気持ちは固まりました

ネットで見ると割引になってポイントを入れると実質6万円を切っている

【鉛は値上げ、リチウムは値下げ】

【即ポチ】

もともと鉛ディープサイクルバッテリーシングルと考えていたので

リチウム100Ahだと1個でも実質的に鉛バッテリー2個分なので十分

DeltaMax1600WhとJacky624Whもありますし

走行充電等には手を入れないのであまり増やしても充電が追いつきません

Ampere Timeはコスパがいい

リン酸リチウムバッテリーでユーチューブで最近良く見かけるのが「Ampere Time」というブランド

ユーチューバーが好むのはアフィリエイトに力を入れているからかもしれません

レノジーより定価も実勢も2割程度安いです

評判も悪くなさそう

 

 

ただ、バッテリー以外はAC充電器のみ

走行充電器とかソーラーパネルとか総合的にはレノジーの方が幅広く取り扱ってます

もちろん、レノジーの走行充電器と組み合わせても問題は無いんですが

相性とかサポートを考えて今回はレノジーにしました

あとBMS仕様もレノジーのようには確認できませんでした

なぜか「取扱説明書」をクリックすると「友達紹介」の画面に・・・

コスパ重視の方には悪くないかもしれません

ソーラーチャージコントローラも購入

コルドバンクスには220Wソーラーパネルが1枚載っています

220Wなので最大でも18Aくらい、実際は平均すると10Aくらいかな

1日5時間と考えると50Ah

コントローラーは大きく分けて2種類

効率が良くて高価なMPPT方式と安価なPWM方式

変換効率はMPPT方式で92%程度、PWM方式で70%程度

50Ah×22%=11Ahの差が生じます

私の場合はそれほど大きな差ではないです

 

【追加ポチ】

こんなに安くなってるんですね

因みにMPPT方式は20Aで1万円、40A で2万円

なんかひと昔前の10分の一なんですけど

昇圧式走行充電兼用MPPTで3万円ってとこです

 

ケチケチしないでMPPT方式とも思ったんですが

キャラバン中はそれほど期待していませんし

マンションの駐車場でせっせと時間をかけて働いてくれればいいので

そもそもリチウム1個100Ahだけですしね

 

結果、当初考えていた外部接続の車内追加工事(5万円)とACデルコバッテリー(1.5万円)よりも安上がりになりそう

 

あとは無事に工事できるかだな(;^ω^)

続く