キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

MSCベリッシマで行くクルーズ船の旅③~1日目 横浜出航

 本ページはプロモーションが含まれています

JCBザ・クラスの海外旅行傷害保険を付帯する

出発当日

軽く昼食を食べて12:00に自宅を出ます

【JCBザ•クラスで横浜までのJR乗車券を購入】

クルーズ費用はメインのANAゴールドカードで支払い済

海外傷害保険が付帯するのですが、疾病補償は200万円

 

ザ・クラスの保障はかなり手厚いので、鉄道料金を支払って利用付帯にしました

妻も家族カードで購入すれば家族特約ではなく、同じ補償が付帯します

【疾病治療、救援者費用1000万円は心強い】

船上で万一のことがあってヘリを要請したらこのぐらいは必要かも

断捨離しないでよかった(笑)

 

14:00 山下ふ頭でシャトルバスへ

元町・中華街駅に到着

ここから山下ふ頭でスーツケースを預けて、シャトルバスで大黒ふ頭へ向かいます

ベリッシマは巨大すぎて横浜ベイブリッジを通過できず、山下ふ頭に着岸できないんです

【マリンタワー、雲行きが怪しい】

雨の覚悟はしていましたが、やはり降り始めました

【日本郵船氷川丸】

【台湾人のツアーでしょうか?ビニールカッパが支給されています】

【スーツケースにタグを取付け】

タグは名鉄観光から事前配布されていました

タグといってもA4の紙に印刷したものを三つ折りにしたもの、船内までの移動用です

船内で引き渡されるのは20時頃になるので、乗船後すぐ必要なものは手荷物へ

【ここでスーツケースと一時的にサヨナラ】

【整理券番号を付けて】

【シャトルバスに乗り込みます】

事前の案内には早く行っても私の場合は15時前にチェックインできませんと書いてありました

5,000人以上が乗り込むのでグループ毎にチェックイン時間を分散しているようです

ただ、実際は先着順に整理番号が配布され、結局、整理番号順にチェックインとなったので、15時という時間に意味があるのかは不明

【ベリッシマが見えてきました】

 

15:00 大黒ふ頭 チェックインまでが長かった

ちょうど、15時前に大黒ふ頭に到着、ちょうどイイねと話していたら

【チェックインが込んでいるのでとバスで20分ほど待機】

ここからがちょっとした苦行

【手荷物検査、あれ?以外に空いてる?】

手荷物検査も終わり、記念写真(後で購入が必要)の撮影があり

次のフロアへ

【待合室はぎっしりでした】

整理番号38番グループですが、まだ20番台が順に呼ばれています

 

周りを見渡すと台湾人がほとんど

日本観光からのクルーズで帰国でしょうか

なんと贅沢な

優雅でお洒落で上品なクルーズの旅と言った雰囲気は全く感じられません

自分も人の事言えませんけど(笑)

 

後で聞いた話では台湾人が8割で約4,000人、残りは日本人、韓国人、欧米人の合計で1,000人程度だったそう

 

ここで1時間以上待ち、やっと38番グループがコールされました

次のフロアへ進むと

【チェックイン手続き待ちの行列】

これ、お年寄りには辛いと思います

【この先にあるのがコの字型の受付カウンター】

ここでパスポートを預け、クルーズカードを作ってチェックイン手続き完了

 

17:00 やっと乗船 クルーズカードとは?

【クルーズカードが発行されます】

クルーズ中は船の乗下船、部屋の出入り、船内の支払い、シアターなどの入場など全てこのクルーズカードで行います

ちなみに我々のディナーはポシドニアレストランで21:30から

テーブル番号まで記載されています

時間も場所も希望はできません。

一方的に指定され、クルーズ中は変わりません

 

メインレストランは4ヵ所あり、ポシドニアは17:00、19:15、21:30の3部制

17:00は早すぎるけど、21:30は遅すぎ(T_T)

子供がいるファミリーは早めの時間指定なのかもしれません

【やっと乗船】

17時近くになっていました

【天井がプロジェクションマッピングのメインモール】

【早速クルーズカードにクレジットカードを紐づけ】

現金チャージもできます

前の台湾人は10万円分くらいチャージしてました、何に使うのか?

でも、何も買わなくてもホテルサービス料と税金で一人100ドル位は引かれますので注意

 

海側バルコニー付きの部屋の紹介

【13階の部屋に到着】

バルコニーからの眺めはよさそう

広さも十分です

トイレにウォシュレットはありません、トイレットペーパーはありますが、BOXティッシュはどこにもありません

日本のホテルのようなアメニティセットもありません、合理的でいいと思います

クローゼットも中のハンガーも十分な本数が入っていました

 

18:00 ディナーまで待てないのでビュッフェに直行

ちなみにディナーは食べても食べなくても自由

ビュッフェで済ませてもいいし、ディナーも食べたければ指定時間にレストランに行けば予約も不要です

【軽く小腹を満たして・・・】

20:00からのショーを予約

船内専用のスマホアプリ「MSC for Me」でイントラネット接続して

船内でのチャットやショーの予約、イベントスケジュール、レストランのメニューなどを見ることができます

 

19:00 避難訓練

ショーの前に必須の避難訓練に参加

【説明を聞いてグループ毎に決まっている避難場所へ移動】

参加はチェックされていて、参加しないと呼び出しがあるそう

【我々の集合場所はカジノの先でした】

【いつの間に出航していました】

 

20:00 シアターでショーを鑑賞

【ミュージカル的なショーでした】

けっこうダンサーのレベルも高く、曲も内容も気に入りました

出演者は変わりませんが演目は毎回変わります

クルーズ中、全てのショーをコンプリートしましたw

 

21:30 ディナータイム フルコースのお味は?

【ここがクルーズ中にお世話になる「ポシドニア」】

指定の座席は窓際で、両隣も日本人のカップルでした

お隣のご夫婦とはこの後、非常に親しくさせてもらいます

 

今日のメニューは・・・

 

コースなので前菜、サラダ、スープ、パスタ、メイン、デザートと選んでいきます

全部乗せ!じゃないけど、全部選んでもOK、メインも肉と魚両方選んでもOKです

 

もちろん、そんなに食べられませんけど

【前菜は美味しかった】

 

メインは

私はビールに合うフィッシュアンドチップスにしたのですが

写真で見ても分かるように雑な盛り付けでフィッシュフライも揚げ過ぎでカチカチ

ポテトもパサパサ

マックフライポテトが恋しい(T_T)

 

初日はクルー達も忙しくて、料理の質もサービスも落ちると聞いていたのですが

ビュッフェの方が美味しかったです

明日からに期待しましょう

トモママに下着と靴下を洗濯してもらって

ディナーを消化するために消化薬を飲んで眠りに就いたのでした

 

駆け足で紹介しましたが、

なんとも慌ただしい初日でした

続く