キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

MSCベリッシマで行くクルーズ船の旅⑦~5日目 石垣島寄港 竹富島サイクリング

 本ページはプロモーションが含まれています

8:00 ベリッシマは石垣島へ航行中

 

 

【今日のドレスコードはカジュアル】

石垣島入港は9:00とちょっと遅め

【起床したら、まだ航行中】

【石垣島を眺めながら朝食】

【今日は私もワショクにしました】

9:30 下船開始

着岸、バルコニーからふ頭が良く見えます

【ふ頭にはツアーの観光バスがたくさん】

【遅めの入港だからか下船の行列】

そこそこ進むので下船にかかった時間は20分程度でしょうか

石垣島の移動はタクシーアプリ!

石垣島は昨年レンタカーで観光したので、今回は竹富島に行く予定

離島クルーズターミナルは歩くにはちょっと無理がある

前日までの申込みでベリッシマのシャトルバスが出るようです(大人ひとり$15)

タクシーの方が安いけど、タクシー難民になったら困るなと迷っていたら

【前日夜にこんなものが届いてました】

当日にこれを持ってシャトルバスに乗れば料金は後で清算されるようです

タクシーに乗れなかったらこれを保険に使おうと

【予想通りタクシー乗り場には行列】

石垣島で使えるDiDiというタクシーアプリを初めて使ってみます

すると

【7分で迎えに来るそう】

タクシーのナンバーとドライバーさんの名前

地図にはタクシーの現在地も表示され

到着するとタクシーの運転手さんから電話がありました

【黒いタクシーが到着、ラッキーでした】

離島クルーズターミナルまでの料金は1,100円

ペイペイも使えました

 

10:10 ユーグレナ石垣港離島ターミナル

【竹富島までの高速船は往復でひとり1,700円】

【乗船時間は15分です】

10:50 竹富島上陸 

【竹富島の港にはレンタサイクル等のお迎えのバス】

友利レンタサイクルという大手の列に並んだんですが

我々の直前で満車

今日はこれ以降迎えに来ないから歩いて来てと

止むをえませんが、なんとなく上から目線が鼻につく

 

並んでるときも、自転車乗れるの?バスに乗った後でレンタルしないって言わない?

等々、注意事項というかリスクヘッジが凄いです

迷惑客が多いのかな?

 

港の観光案内所に行くと

【今日は友利レンタサイクル以外は残念ながら休業らしい】

「申し訳ありませんが、今日はウチだけの営業で受付も忙しいので、お迎えに戻れません、乗れなかった方は10分くらい歩くことになりますが、是非、ウチのレンタサイクルをご利用下さい」とか

言い方でだいぶ気分も変わるんだけどね

 

徒歩10分程度なので観光気分で歩きます

【まずは島の入口で】

【街?集落?が見えてきました】

【石垣に普通にゴーヤが成ってる】

【島唯一の郵便局】

 

11:30 サイクリング開始

【唯一営業しているレンタサイクルへ】

【少し坂もありますが普通のママチャリで十分】

料金は使った時間分だけ後払いする方式

【出発】

集落の中の道は未舗装で砂が深いところもあり、少し走り難い

なごみの塔

【昔は島の連絡はここからメガホンで伝えていたそう】

【老朽化のため今は登れず】
あかやま展望台

【今は隣にある建物の屋上が展望台 100円】

【こんな景色です】

島の家屋は台風対策もありほとんどが平屋

数少ない2階建ての屋上でも展望するには十分

西桟橋

【干潮でした】

ここは引き潮よりも満潮時の方が良さそう

夕陽の時間や星空観察にも最適だそう

コンドイ浜

【島唯一の遠浅のビーチ】

竹富島で海水浴ができるのはこのビーチだけ

晴れていたらもっと綺麗でしょうね

【外周路はアップダウンはあるけど、舗装路で走りやすい】
カイジ浜(星砂浜)

【星砂が採れます】

【ひとつも無い(T_T)】

老眼には厳しいかもしれません

見つけても持ち帰り禁止

入口で販売してますが、やる気なさそうな感じ

【自然の木陰が続く、珍しいビーチです】

ここから帰る途中でママはバテ気味

曇りと言っても暑いしね

途中で昼食休憩にしました

 

13:20 そば処 竹の子

【そばと言えばここでは沖縄そば】

【やきそばも名物らしい】

【この組み合わせはイッテQ?でもヤバイよは?】

【ママは焼きそば、私はソーキそばとスパムにぎり】

昨日も食べたけど沖縄そばは沖縄で食べると美味しいw

【最後に牛車に出会いました】

レンタサイクルを返して

帰りは港までマイクロバスに乗れました

【船から見るベリッシマも珍しい経験かも】

【離島ターミナルで忘れちゃいけない1枚】

【おっ、ここにも同じポーズの人が・・・】

実はNご夫妻のご主人も同じポーズで写真を撮っていたことを後で知りました

ベリッシマの石垣島バスツアーに申し込んで、わざわざこの1枚のために途中下車したとか(笑)

 

離島ターミナルはすぐにタクシーに乗れてベリッシマまで行きと同じ1100円

シャトルバスが2人で往復$30のところタクシーは2200円でした

 

 

14:30 ベリッシマに戻り休憩

【石垣島は乗船も行列】

30分くらいで乗船できましたが、炎天下だったら具合の悪くなるお年寄りも出るんじゃないでしょうか

乗船してすぐに19階のアスレチックに行きました

ママは疲れたそうで

「一人で行って来て、ラインしてくれれば後で写真撮りに行く」と

【でも結局、強風で営業中止】

【バルコニーでアフタヌーンティー(珈琲)】

ビュッフェのものは部屋に持って帰ることもできます

 

19:30 今日の夕食はビュッフェで軽めに

今日のディナーはメニューがイマイチなのでビュッフェにしました

胃も疲れ気味だし

【味はまあまあでも日本蕎麦が食べたくなる】

【プロムナードを歩いてシアターへ】

20:00 ロンドンシアター「トータル・ディーヴァス」

【これも良かった】

先般のロックに続き、ビヨンセやマドンナ、シンディローパーなど、女性ボーカリスト特集

皆さん、毎日違う演目で大変だけどレベルの高いショーでした

 

20:45 ドームショー

プロムナード天井のプロジェクションマッピングが次々に動きます

【プロムナードは宇宙をテーマにした映像】

【これはどこかの寺院の宗教画?】

22:45 クルータレントショー

これは初めて見ました

ベリッシマの芸達者なクルー達のショーです

中でも韓国人のクルーがBTSを踊ってくれたのは大喝采でした

ミスフィリピンのクリスタルちゃんのヒップホップも可愛かったw

【右から2番目がBTSの彼】

今日も遅くまで楽しんでしまいました

明日はようやく台湾の基隆港に入港です

そしてベリッシマで過ごす最後の夜になります

続く