キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

MSCベリッシマで行くクルーズ船の旅⑨~7日目 下船 台北グルメ紀行

 本ページはプロモーションが含まれています

8:00 ベリッシマから下船

 

 

今日はベリッシマから下船する日、クルーズ旅行最終日です

我が家は名鉄観光のツアーで延泊のオプションを申し込んだので台北のホテルに一泊予定

【部屋は7:00までに出なくてはいけません】

【6:00 ビュッフェでの朝食は最初で最後】

【この景色も見納め】

【スーツケースは昨晩引渡し済、残りの荷物はこのバッグへ】

お土産用に折り畳みのボストンバッグを持ってきたのが役立ちました

最終日は全員が部屋を出る形になるので、グループ毎に下船待ちの集合場所が指定されています

我が家は6階のロンドンシアター

まだ時間があったので7階のラウンジに

【このプロムナードも最後、しかしこの色は】

【下船開始までしばし寛ぎタイム】

昨日、入国手続きを済ませているからか、下船も意外にスムーズ

予定より早く8:00に下船できました

【自分のスーツケースを受け取ります】

 

10:10 バスに乗って台北に到着

【ここで各ツアー会社に呼ばれます】

HISやらJTBやら台湾のツアーガイドさんが走り回っています

名鉄観光でも我々のような台北行き、帰国する成田行き、関空行き、セントレア行きに分かれます

【Nご夫妻はセントレア行き、お世話になりました】

8:30に我々も台北行きのバスに乗ったのですが

ツアーあるあるで一組だけ揃わず約1時間足止め

セントレア行きは2時間足止め、関空行きはフライト時間までギリだったとか

【担当の陳(チン)さん、お話がとてもためになります】

陳さんは日本の佐藤さんより割合としては多いらしく、職場でも半分は陳さんらしい

台湾では同じ姓同士の結婚は認められないので大変だとか

【4つ星のハンプコートパレスホテルに到着】

チェックインは15時以降なのでスーツケースだけ預けます

 

11:00 阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)でブランチ

我々はどうしても台北で食べたい朝食がありました(船で朝食食べましたケド)

行列必至のミシュランビブグルマンも獲得しているあの店です

5:30~12:30までの営業

ホテル前からタクシーに飛び乗りました

【この行列、朝はもっと長いそう】

【この2階のフードコートにあります】

回転は速いので待ち時間は30分ほど

【地元の人と観光客が半々】

【①③㉔を注文】

【台湾の朝食の王道です】

手前が看板メニューの鹹豆漿

薄い塩味の豆腐スープです

グズグズの豆腐がイイ感じ、干しエビやネギなどの出汁も効いて優しい味、サクサクの揚げパンと一緒に食べると美味しいです。

隣は豆乳

ちょっと甘めの豆乳って感じ、ホットとアイスを選べます

奥は薄餅夾蛋

玉子焼きを挟んだパンです

厚餅のもあるのですが、薄餅でもけっこうなボリュームでした

 

一番の目的を果たしたのであとはのんびり

 

12:00 台北の原宿、西門へ

【地下鉄で移動、このICチップ入りトークンが切符です】

プリペイドカードを買う観光客も多いのですが、今日だけの観光なので払戻の手間も不要な切符にしました

【台湾の地下鉄はシンガポールに似ています】

地下鉄は飲食厳禁、ガムや飴も禁止です

ガイドの陳さんが、地下鉄だけは日本より綺麗と言っていました

【西門到着、晴れて暑い】

ママがチェックしているグルメがあるらしい、食べたばっかりなのに(^_^;)

【確かに行列】

店の前で皆さんカップ麺を啜ってます

【スパイスも日本語表記あり】

【味見用にちいさいカップを】

なんかベビースターラーメンのカップ麺を啜っているような気分になりましたが

かつおぶしベースの優しい味のスープに味の染みた素麵のような組み合わせ

ひっきりなしに人が来ていました

お腹空かせて再訪したいです

 

【街の景色は日本と変わりません】

ちょっと歩き疲れたので足つぼマッサージへ

【足裏マッサージ40分コース、2,000円くらい】

【痛いと嬉しいというマゾ気分】

足の指先マッサージが痛いので、ここはどこのツボ?と尋ねると

おばちゃん、嬉しそうに「アタマ」と(笑)

7日間の旅の不摂生が解消された気分になりました

 

さて、台湾に来たらタピオカでしょ

ということでこれも人気のお店へ

【魚池二一西門店】

【味は普通のタピオカミルクティ、容器がオシャレ】

 

 

そろそろホテルのチェックイン時間なので戻ります

 

15:00 Chia Te Bakery でパイナップルケーキのお土産

その前にパイナップルケーキのお土産を買いに、ホテルの先の駅まで寄り道

パイナップルケーキは台湾土産の代表ですがせっかくなら美味しいのを買いたい

【ここも行列必須のお店】

空港でも購入できるようですが、あまり時間もないので行列に並びます

【これはホテルで自分達が食べる分】

お土産用は注文用紙に書いてレジに出すシステム

【皆さん大量購入】

【我が家も負けじと大量に手提げ2袋分】

誤算だったのはパイナップルケーキってけっこう重かったこと

【でも袋も高級感あって喜ばれました】

 

16:00 ハンプコートパレス台北にチェックイン

【ロビーのお菓子はご自由に】

【廊下も高級感あります】

【キングサイズのツイン、広い!】

 

予想より素敵なホテルだったのでテンション上がります

ただ、チェックイン時に冷蔵庫の中も全て無料と言われて、ここはベリッシマかと喜んだものの

【冷蔵庫の中はこれでした(笑)】

 

18:30 饒河街観光夜市は凄い人混み

台北と言えば夜市、三大夜市のうち、ホテルから比較的近い饒河街観光夜市へ出かけます

【ホテルから地下鉄で一本、終点の松山駅】

【入口からごった返しています】

というのも人気の胡椒餅の店があるから

【並んでゲット】

【味はあまり覚えていないw】

【とにかく人が多い】

中央の屋台を挟んで一本道を左回りで往復する感じになるのですが

なかなか前に進みません

お目当ての店を見つけるにも一苦労

【反対側の門で折り返し】

【「牛肉捲大餅」味は想像通りで美味しい】

お店のおかみさんがとてもいい人でした

【文鳥占い?】

まだ、お目当てのグルメはあったのですが

夕飯に来ている地元の方と一緒の屋台に入って注文するタイミングが分からず

あまりに人が多くてカオスな状態だったので退散しました

【すっかり陽も暮れてライトアップ】

 

21:00 最後の〆はセブンイレブン

【1週間ぶりにセブンに寄り】

夜市の食べ歩きでは物足りない私は

タンさんに教えて貰った牛肉麵も食べたかったのですが、ちょっと遠い

ビールとおにぎりと日清のカップヌードルを買ってホテルに帰ったのでした

やっぱりセブンは最強でした

【今日も良く歩き良く食べました】

終日クルーズの日以外は連日1万歩超えでした

続く