キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

夏の八ヶ岳一人旅2021①~白駒の池とニュウ

キャンピングカーで一人旅

キャンピングカーを購入してから夫婦旅が増えました

一人旅はバイクツーリングと思っていたのですが、ブロ友のシンさんが学会のワーケーションという名目で八ヶ岳にソロキャンピングカーの旅をしていたので

いつかマネしてみようと

夏の低山は暑いので2000m級の八ヶ岳は夏山として今がベストシーズン

念のため妻に声をかけると「いってらっしゃ~い♪」と即答

残念?ながら初のキャンピングカー一人旅に行くことになりました😜

金曜日に仕事を終えて定時でダッシュ

帰宅して夕飯を食べようとしたらなんかデジャヴュな光景が

f:id:otoyan191:20210831185021j:plain

【昼にblogで見たような・・・】

そうです、シンさんが美笛キャンプ場で作ったカレーにそっくり!

職場の昼食後にblogで見たのですが、旨そう!と思ってました

これはシンさんのマネをして一人で八ヶ岳に行くことへの妻の当てつけかと思ったら

単純にシンさんのblogを見ていたら美味しそうだったからと

以心伝心ということで・・・

北八ヶ岳に向かって出発 

いつも通り夕飯と入浴を済ませて出発

夜の関越道をソロクルージング

f:id:otoyan191:20210831192445j:plain

【上信越道「横川SA」で車中泊】

f:id:otoyan191:20210831192724j:plain

【翌朝、お隣に兄弟車のリーブス】

翌朝、朝食とトイレを済ませて出発

佐久JCTから中部横断道(無料区間)を通り八千穂高原ICで下車

コンビニでお昼のおにぎりを買おうと思いましたが、進めば進むほどコンビニが見つかりそうな雰囲気ではない

近くのコンビニを検索してICの反対側まで戻りました

セブンに入るとなんとおにぎり全部売り切れ!

更に先のローソンまで行く羽目に、大幅なタイムロス

教訓

「どこにでもあると思うな田舎でコンビニ」

「この先は二度と会えない田舎のコンビニ」です

おにぎりをゲットして、その名前とは裏腹に急坂峠道のメルヘン街道を非力なエンジンでえっちら登ります

白駒の池からニュウへ

9時前に白駒の池駐車場に到着

f:id:otoyan191:20210831193158j:plain

【既にほぼ満車状態】

準備をして9:30に出発

f:id:otoyan191:20210831193345j:plain

【入口周辺のコケが一番きれい】

もっと奥に行けば素晴らしいもののけ姫の世界が広がっていると期待しますが

無理をしなくてもコケを楽しむなら入口周辺と、せいぜい白駒池周遊で十分です

f:id:otoyan191:20210831193748j:plain

【左手からニュウに向かいます】

「ニュウ」という変わった山名の由来は、刈り取った稲を円錐形に積み上げる「にう」を語源とする説や、遠くから見た山の姿が「乳」に似ているなど諸説あります

f:id:otoyan191:20210831194321j:plain

【これが「にう?」】

f:id:otoyan191:20210831194408j:plain

【白駒の池、標高2000m以上にある湖で日本最大】

f:id:otoyan191:20210831194503j:plain

【透明度5.3m、カヤック浮かべたい】

観光客のほとんどはこのまま池の周りの木道を一周しています

f:id:otoyan191:20210831194732j:plain

【苔むした森は雰囲気十分】

f:id:otoyan191:20210831194813j:plain

【ここから登山者は左へ】

f:id:otoyan191:20210831194905j:plain

【白駒湿原 7月頃は花が咲いているんでしょうね】

f:id:otoyan191:20210831195005j:plain

【この辺りから山登りらしくなってきます】

f:id:otoyan191:20210831195052j:plain

【倒木にもきれいに苔が・・・】

f:id:otoyan191:20210831195135j:plain

【ここから急登】

f:id:otoyan191:20210831195225j:plain

【日頃の運動不足がたたって息が上がる】

f:id:otoyan191:20210831195356j:plain

【この大岩が見えたらもうすぐ】

f:id:otoyan191:20210831195505j:plain

【頂上が見えました】

f:id:otoyan191:20210831195734j:plain

【登頂!!】

f:id:otoyan191:20210831195809j:plain

【やっぱり「乳」が由来じゃないの?】

f:id:otoyan191:20210831195900j:plain

【右端に富士山が見えます】

f:id:otoyan191:20210831195942j:plain

【立っていると強風でけっこう怖い】

f:id:otoyan191:20210831200026j:plain

【頂上から見た白駒池】

youtu.be

おにぎりを食べてちょっと休憩してから、中山峠~高見石小屋に下ろうと思ったら道を間違えて元の道を降りてしまいました

白駒池を一周して駐車場に戻るともうすぐ14時

エアコンを入れた車内で汗びっしょりの服を脱いでスースーする汗拭きシートで全身を拭きます

キャンピングカーと山登りの相性は抜群ですね

蓼科温泉 小斉の湯

スマホで近くの日帰り温泉を調べると

メルヘン街道を諏訪側に20㎞ほど下ると「蓼科温泉 小斉の湯」という評判の良さそうな温泉がありました

日本の国道で2番目に高い麦草峠(一番は志賀草津道路の渋峠)を越えて、エンジンブレーキの効かない峠道を軽快に?下ります

蓼科の別荘地帯を抜けると温泉宿がちらほらと

f:id:otoyan191:20210831201756j:plain

【到着、あまり日帰り温泉らしくない】

500円を支払って入り、まずは内湯で身体を洗います

でも、露天風呂が繋がっていません

一度、服を着てから露天風呂の案内に沿って進みます

f:id:otoyan191:20210831202001j:plain

【迷路のような廊下を登ります】

露天風呂が男女別に2か所づつと貸切露天風呂があって、小高い場所にあるので見晴らしがいいです

f:id:otoyan191:20210831202130j:plain

【左手の見晴らしの湯に行きました】

建物は古くてちょっと怪しげなのですが、内風呂も露天風呂も清潔で気持ちよく

地元の人に人気なのも良くわかりました

風呂に入ったらグッタリして少し休み処で休憩

f:id:otoyan191:20210831202423j:plain

【今日のソフト?トップバリュー???】

さて、メルヘン街道の次はビーナスライン

コルドバンクスでもう一走りして、今日の車中泊場所「道の駅 美ヶ原高原」に向かいます

www.tachikoman.com