キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

コルドバンクス購入記①~キャンピングカーを買うきっかけ

紆余曲折あり、2020年6月に2014年式の中古車キャブコン「バンテック コルドバンクス」を購入しました。購入に至った経緯について書き留めておきます。

※キャンピングカー初心者の方はこちらの記事も

キャンピングカー選びの基礎知識①~車両編 - キャンピングカーの車窓から

 

キャンピングカー検討のきっかけ~ジャパンキャンピングカーショー2019

2019年2月、暇つぶしに幕張で開催されたジャパンキャンピングカーショーに夫婦で出掛けました。キャンピングカーブームとは聞いていましたが、駐車場のキャンピングカーの多さにこちらが展示会場かと思ったほど(笑)。

事前知識なしに行ったので何となく買うならハイエースベースのバンコンかなくらいの印象。

子供も成人して、たまに夫婦でキャンプに行く程度になっていましたが、妻はこれがあればテントの設営撤収もいらないし天気も気にせずに出かけられると結構乗り気。

f:id:otoyan191:20200628095044j:plain

 

RVランドに見学に

すぐに購入は無いと妻にも念を押していたのですが、それから妻は毎晩ユーチューブで夜更かしして勉強を重ね、私はヤフオク等でいい出物が無いかウォッチしていました。

www.tachikoman.com

11月になって知識も少しついたので、茨城県常総市にあるRVランドさんに見学にいきました。ここは自社ブランド以外も複数のビルダーさんの新車、中古車も扱っており混雑しているキャンピングカーショーよりも自由にゆっくり見学ができます。

f:id:otoyan191:20200628111311j:plain

妻は勉強の成果を発揮し、ここの靴収納は良いとか、ここは改善して欲しいとか言ってスタッフの方から「お詳しいですねェ」と感心されていました。

バンコンを中心に見学し、気になったトイファクトリーのバンコン「ランドティピー」を見積もってもらいました。

車両価格(税込)586万円、オプションはFFヒータ、リヤヒーター、LEDヘッドライト、SDナビ、ETC,VSCなど最低限で総額680万円

高価だがまあこんなものかと。

 

参考まで見積もったRVランドのキャブコン「スワロー(ディーゼル4WD)」は家庭用エアコン標準装備で総額940万円。アルミボディに湿気を吸収するエコカラットの壁、家庭用エアコンなど魅力的なキャブコンです。

 

ここまでの私の希望条件はバンコンを前提に

①外見からはキャンピングカーに見えないこと

②ベッド展開が面倒なので常設ベッドであること

③FFヒーターは必須

④装備は最低限であとはDIY等で工夫すればいいのでコスパ重視

 

一方で妻はこれに加えて

①家庭用エアコン希望

②ポップアップルーフは劣化したときの見栄えが悪くイヤ

③おしゃれで綺麗であること(好みの問題ような気がするが)

キャンピングカーへの偏見

私は当時は国産のキャンピングカーに対してちょっと恥ずかしいという偏見があり、キャンピングカーで旅はしたいが、いかにもキャンピングカーに見えるのは避けたいと思っていました。

続く

www.tachikoman.com