キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

秩父巡礼の旅3日目 花園フォレスト、帰路へ

3日目の朝も晴れ渡り、7時に起きました。

朝食はアウトドアで

車内でフライパンを使うと匂いが残るので、外で朝食の準備です。

サイドオーニングは無いのですが、車を東側に停めたので、いい感じに日陰になりました😄

これ以上、暑くなったらエアコンの効いた車内で食べるのですが、せっかくなのでアウトドアでの朝食にしました。

f:id:otoyan191:20200809182308j:plain

旅先での朝食って何故か美味しい

朝食後、サンデーモーニングを見ながら一休み。なんだかんだでテレビは付けて良かったです。

朝風呂には入れず

チエックアウトは12時なのですが、全て片付けてからホテルの駐車場まで乗っていき、もう一度、温泉に入ってからチエックアウトすることにしました。

f:id:otoyan191:20200810131744j:plain

9時にホテルに入ると、9時から11時まで清掃のため入浴出来ませんと看板に・・・

確認すると、確かにもらった案内に書いてありました😣

やむを得ず、このまま帰路につくことに。

帰りは高速です。

途中、行列が出来ている店がありました。

天然氷のかき氷で有名な阿佐美冷蔵の本店です。

50人以上でしょうか、けっこう「密」かも

花園ICの手前にある花園フォレストに寄ります。

f:id:otoyan191:20200809182539j:plain

オシャレな道の駅という感じ

切り落としバウムクーヘン、抹茶ケーキスティック、お昼用のサンドイッチ(サバフライサンド美味でした)を購入し、高速に乗りました。

キャブコンでの高速道路の感触

納車の日以来の高速です。80キロでと思いつつ、ついついアクセルを踏んで90キロ以上になってしまいます😝

関越はツーリングやドライブでいつも走りなれた道なのですが、いつも追い越し車線ばかりすっ飛ばして走るので、不思議な感覚。

高い運転席から見る景色も新鮮です。

大人の(ジジイの)余裕で左端車線を安全運転で走り、渋滞もなく昼前に家に着きました。

反対車線はお盆の大渋滞。コロナで公共交通機関を使わずに、マイカーでの帰省が多いことも原因かもしれません。

行きも帰りも半日前倒しで行動出来たので、渋滞にも遭わず、キャンピングカーのメリットを実感しました。

キャンピングカーの宿泊旅の感想

我家はまだまだ、キャンピングカー=キャンプのイメージが強く、キャンプ場を拠点として周囲を観光する癖から抜けてないようです。

今回は久々にバーベキューをしたかったこともあり、RVパークを予約して出掛けたのですが、なんとなく、予約した宿泊場所に縛られ、無駄に往復している感じも否めませんでした。

f:id:otoyan191:20200810184834p:plain

キャンピングカーは動く家ですから

今後は、道の駅も含めた宿泊場所を行き当たりばったりで探して前進する「キャラバン方式」も試して行きたいと思いました。

まあ、バイクのソロツーリングはこの方式で、行き当たりばったり旅ばかりして来たのですが・・・