キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

餃子と紅葉の旅リターン🍁③

茶臼岳の登りは雲海でスタート

まずは登山口から峰の茶屋避難小屋までの登りになります。

f:id:otoyan191:20201020183610p:plain

【黄色のラインを登ります】

標準タイムは登り50分、下り35分

この差が大きいほど急坂ということ

登り始めはキツイものですがひんやりした空気が気持ちいいです

登りはストックを短めに調整して歩きます

振り返ると眼下に雲海が

f:id:otoyan191:20201020183844j:plain

【早朝だけの特権】

f:id:otoyan191:20201020185358j:plain

【山と空と雲海と】

登りは若干のガレ場がありますが、初心者でも全く問題なく登れます。

スニーカーでも登れないことはありませんが雨のあとはぬかるんだり、石が滑りやすいのでトレッキングシューズがオススメ

f:id:otoyan191:20201020185610j:plain

【紅葉の山肌がきれい】

f:id:otoyan191:20201020185708j:plain

【赤い屋根の峰の茶屋跡避難小屋が見えてきます】

登りは50分以上かかりましたが写真を撮りながらあっという間という感じでした

f:id:otoyan191:20201020185934j:plain

【避難小屋の裏から】

休憩はなし?

休憩しようかと思ったら、妻はこのまま行くというのですぐに出発

あと30分くらいでロープウェーが動き出すので、先に目的地に到着したいのだそう

大丈夫かな?

f:id:otoyan191:20201020190242p:plain

【茶臼岳を巻くように歩きます】

途中の分岐を山頂方面には向かわずに直進

牛ヶ首分岐までの標準タイムは往復共に20分、高低差はほとんど無いということです

f:id:otoyan191:20201020190633j:plain

【硫黄が噴出しています】

f:id:otoyan191:20201020191326j:plain

【荒涼とした風景】

f:id:otoyan191:20201020190732j:plain

【なんとなくストックにも慣れてきた様子】

ほどなく牛ヶ首の分岐に到着(写真撮り忘れた)

牛ヶ首から姥ヶ平へ

f:id:otoyan191:20201021181312p:plain

【下りなので慎重に】

牛ヶ首から姥ヶ平までは下りになります

今日の行程では一番の難所

標準タイムも下り25分、上り40分と差があります

急なところがあるのと狭くてすれ違いが大変

ここは譲り合いで

ここでも写真を取り忘れました😅

なんとか、姥ヶ平に到着

まだロープウェーの人は来ていないはずですが、既にかなりの人が紅葉を観ながら休憩中

f:id:otoyan191:20201021181534j:plain

【ちょっとした庭園みたいな広場です】

f:id:otoyan191:20201021181420j:plain

【茶臼岳をバックに】

続く