キャンピングカーの車窓から

キャンピングカーの旅とアウトドアライフ

コルドバンクスのお化粧タイム

室内外の化粧直し

中古のコルドバンクス

前オーナーが綺麗に使っていたために不満はないのですが

経年劣化等もあり、お化粧を施すことにしました

 ドアハンドルの塗装

ドアハンドル部分は金属製なのですが、塗装が色褪せてきています

f:id:otoyan191:20201213173114j:plain

【特に周辺のシボ加工のところ】

つや消しのブラックで塗装します

f:id:otoyan191:20201213173239j:plain

【まずはマスキング】

f:id:otoyan191:20201213173911j:plain

【ゴム配合のはがせる塗料があったので】

f:id:otoyan191:20201213174303j:plain

【完成と思ったら、周囲のシーラーが汚い】

先にシーラーを剥がせばよかったです

しょうがないので丁寧に剥がして新たにシーラーを実施します

 少し硬くなっていましたが家に残っていたこれで

 

f:id:otoyan191:20201213174524j:plain

【今度は外側と内側にマスキングして指で伸ばします】

f:id:otoyan191:20201213174757j:plain

【なんとか完成、曲線は難しい】


ドアキャッチの塗装

こうなると、下についているドアキャッチのプラ部分の色褪せも気になる

f:id:otoyan191:20201213175137j:plain

【塗装前の写真を撮り忘れました】

簡単に外せたのですが、ネジ穴の防水のために透明なパッキンが塗られていました

付けたままマスキングして塗装した方が楽だったかも

f:id:otoyan191:20201213175404j:plain

【やっぱりプロの仕事ですね】

f:id:otoyan191:20201213175448j:plain

【剥がすの大変】

透明パッキンは持っていないので、ドアハンドルと同じシール材を使いました

f:id:otoyan191:20201213175530j:plain

【新品の?ブラックがよみがえりました】

室内を大理石調に

 シンクとコンロは未使用状態でピカピカでしたが、上蓋には結構キズ

カッティングシートでお化粧することに

使ったのはこれ 

 

f:id:otoyan191:20201213175927j:plain

【白いエッジはけっこう傷】

f:id:otoyan191:20201213180214j:plain

【雰囲気が変わりました】

f:id:otoyan191:20201213180252j:plain

【ついでにサイドテーブルも】

このカッティングシートの室内チューンはオススメです

中古車のキズ隠し、新車のキズ防止のみならず、車内の雰囲気がガラッと変わります

ダイネットのテーブルもやろうかと思いましたがとりあえずここまでに

やりすぎは注意ですね

メインバッテリーをメンテ

寒くなってきましたし、2週間以上動かしていないのでメインバッテリーの補充電をすることに

エンジンルーム周辺にないので下からのぞいて探してみると中央にありました

室内の床下収納を外すと現れます、メンテ性悪いわ

f:id:otoyan191:20201213181037j:plain

【ちゃんと納車時に新品に交換してありました】

車内のコンセントからでもいいですが、タコが自分の足を食べるようなものなのでポータブルバッテリーを使いました

こういうときもポータブルバッテリーは便利です

www.tachikoman.com

次の課題

床下収納を初めて外してみましたが

10cmくらい厚みのある床材をくり抜いてしまっています

収納庫は薄いFRP製です

せっかくの断熱効果が低下してしまっているのではないかと

床下収納庫の断熱強化が次の課題になりました

 

《お知らせです》

動画(車内編その2)を妻がアップしました

7月の納車時のものですがFFヒーターや電気系の説明は今だから理解できるものもけっこうあります

宜しければご視聴ください(^^♪

www.youtube.com