キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

EcoFlow DELTA Maxの実践レポート、急速充電の能力を試す

河津桜づくしの旅にバッテリーを満載

今回の旅はエアコンも使わないので電力不安はないのですが

せっかく購入したので連れていきました

サブバッテリー+Jacky+DELTA Maxのトリプル体制で万全です

出発前に懸案のJackyの固定から

今までJackyは走行中は床に置いて、使用時にエントランス横の下駄箱の上に移していました

今回、急ごしらえですが、余っていたベルトで固定装置を

f:id:otoyan191:20220307181930j:plain

【壁にベルトをねじ止め】

f:id:otoyan191:20220303134634j:plain

【しっかり固定できました】

本当は黒いベルトが欲しいのと、大き目のワッシャーを噛ませてもう少し壁にしっかり止めたいのですが、そのうちに改良予定です

これでJackyの500W インバーターと隣にある200W インバータを使い分けできます

基本はJackyのシガーソケットに200Wサブインバータを繋いで

テレビ、アレクサ、スマホ充電に使います

DELTA Maxの置き場で妻ともめる

今回はお試し検証も兼ねているのでリヤの収納庫ではなく室内に置きます

コンロ横に横向きに補助座席があり、この座面を外すと浅めの収納庫

f:id:otoyan191:20220307185303j:plain
f:id:otoyan191:20220307185308j:plain
【サイズもぴったり】

ここに立てて置こうとしたら妻が猛反対

キッチン周りの美観を損なうことへの抵抗は予想以上でした(;^ω^)

とりあえず、マルチルームに隠すように出発

実際に使う段になってセカンドシート横に置いたら意外と邪魔にならず使い勝手も良好

ここが室内の定位置になりそうです

f:id:otoyan191:20220303134731j:plain

【コンセントが近くにあり、充電にもちょうどいい】

マルチインバータは便利で安心

インバーターが4個(DELTA2000W、サブバッテリー1500W 、Jacky500W、小型インバーター200W)になりました

エアコンを付けたまま、電子レンジとドライヤーも同時に使えるので便利です

これなら電気ポットやIH調理器も追加できそう

あと、旅の途中にインバータのどれかが故障しても代替が効く安心感もあります

DELTA Maxの急速充電を実際に試してみました

出発時に80%まで充電してきました

電子レンジ、電気毛布、スマホ充電、パソコン、Jackyの充電などで、2泊後に道の駅下賀茂温泉を出発した時は20%まで減少

上の写真のようにセカンドシート下のコンセントに繋ぎ、エンジンをかけてからインバータのスイッチをON

充電能力テストを開始

 

道の駅下賀茂温泉~沖あがり食堂まで(34㎞、50分)

DELTA Maxの入力は600W に設定、20%→49%まで回復

でもサブバッテリーは81%→81%のまま

アップダウンの多い山道だったのでエンジンの回転数も高めでした

 

沖あがり食堂~土肥のマックスバリューまで(21km、30分)

DELTA Maxの入力は400W に下げました、49%→60%まで回復

サブバッテリーは81%→85%へ回復

ここは平坦な海岸線の道

 

1時間20分で20%→60%

予想通りDELTA MAXの急速充電は十分使えそうです

夏になったら入力を400~600W(サブバッテリーが減らないギリギリ)に設定して

まずはDELTA Max優先で100%まで充電するのが一番効率的

高速道路だともっと入力値を上げることもできそうですが

今まで経験した旅だと、高速を長距離走るのは初日と最終日

初日は満充電で出発しますし、最終日は家に帰るので充電は不要ですね

 

世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト

 

注意点は、エンジンを切るときはインバータも切らないとサブバッテリーからDELTA Maxに充電してしまいます

インバーター経由はバッテリー保護回路も効かないのでサブバッテリーが空になってしまう可能性もあります

ここが面倒なのと、忘れると大変(^^♪