キャンピングカーの車窓から

キャンピングカー&バイクの旅と時々グルメ

北海道キャラバン2022夏⑧黒岳ロープウェイからパッチワークの丘へ

埼玉からのクレアご夫婦と

【朝は曇り空】

手前のクレアは所沢ナンバーのご夫婦

大型犬(レトリバー種?)と猫と一緒に旅をしていました

所沢のバンテック本社がすぐ近くにあるそうなんですが、

ナッツにしたのはやっぱり犬と猫の為にエアコンをフルに使うため、エボリューションにしたかったからだそう

バンテックは早くリチウム化しないと愛犬家の方に逃げられますよ

昨日もロープウェーに乗ろうとして天候悪く諦めたので今日は乗りたいと

大雪山層雲峡 黒岳ロープウェイ

【登山するかもしれないのでカロリーたっぷり】

【ロープウェー駐車場に移動】

クレアのご夫婦は既にロープウェーに乗ったようです

【2階はウッディなカフェとショップになっています】

今日の天候次第で登山するかどうか決めないと

【やっぱり期待薄】

5合目までロープウェーで登り、そこからリフトに乗換えて7合目まで行けます

黒岳山頂へはそこから1時間半

7合目にはミニハイキングルートもあるので

7合目まで行ってから決めましょう

【こんな注意書きも】

「雲ノ平周辺で親子熊が毎日出没しています。厄介なのは人間がそばによっても逃げない事です。登山道上に寝そべり、登山者が長時間通れない事が続いています」

これってヤバいじゃん

まあ、雲ノ平は山頂から更に縦走する先なのでそこには行きませんが

やっぱりヒグマの住処なんだと、今更ながら思い知らされます

【7合目までのリフトセット券を購入】

【スタート】

【5合目付近はやっぱり霧】

【思い出も残しますよぉ】

【リフトに乗換えて】

カムイの森の道コース

リフトで7合目まで行くと、クレアのご夫婦がいました

ミニハイキングができる「カムイの森コース」に行こうかどうか、熊も怖いし迷っていたそう

クマ撃退スプレーも熊鈴も持っているので一緒に行きましょうと

【片道360m】

【あまりょうの滝は霧で見えず】

しばらくすると霧が晴れてきました

【残雪のように見えるのが滝です】

【クレアのご夫婦、ライン交換して名刺も渡しました】

大雪山黒岳に登る

7合目リフト乗り場まで戻りました

最初から登山には乗り気でない妻はこんな天気では登りたくないと

私はここまで来たら登りたい

妻も私の性格は分かっているのでキャンピングカーで待ってるから行ってきたらと

7合目で妻とクレアご夫婦と別れて単独登山です

この顛末は別途

2時間半後、リフトとロープウェーで下山するともうお昼でした

大雪森のガーデン

あまりメジャーな場所ではないのですが

好きな場所で過去2回ツーリングで訪れています

富良野の花畑のような派手さはないのですが、静かで爽やかな雰囲気

【蕎麦の花が満開】

【バンクスに飾ろうかな】

【ここのカフェも3回目】

ここのカフェでで必ず舞茸カレーと冷やし甘酒を注文します

でも残念ながら舞茸カレーからポークカレーメニューが変わっていて、甘酒も味気ない紙コップ

【景色を眺めながら頂きます】

【以前の写真、冷やし甘酒も洒落たグラスに入っていたんですけど(^^;)】

ちょっとがっかりしましたが、甘酒の味は期待通り、これほど濃くて甘さ控えめのスッキリした甘酒は他では味わえません

お店の人にお土産用に販売してるか聞いたら、自家製でここでしか出していないそう

【白い蕎麦の花と、ひまわりの競演】

美瑛パッチワークの丘

今日は旭山動物園から美瑛の予定でしたが

明日、支笏湖の美笛キャンプ場に行くとすると両方見ている時間がありません

私は旭山動物園は一度行っているので妻に判断を求めると美瑛との返事

旭山動物園はキャンピングカーの旅ではなくても行く機会はあるだろうし

【やっぱりここは別格に美しい】

昨年は午前中に訪れたのですが、今回は夕暮れ近く

また違った景色でした、たぶん動画の方が綺麗だと思います

ドローンを飛ばそうと思ったのですが、ギリギリ飛行禁止区域にかかりそうなので止めました

「Boo's Burger」は富良野のハンバーガーNo1?

今日は道の駅「サーモンパーク千歳」に車中泊予定なので

久しぶりの夜のドライブ

先に夕飯を富良野で食べることに

新しいハンバーガーショップが4月にオープンしていました

【建物も新しい】
【店内も洒落た感じ】

隣はあのミシュランに掲載された「ひつじの丘」のサフォーク種のジンギスカン肉販売所になるそうです

店内は感じのいい若いお兄さんのワンオペでした

【どうやって食べよう】

ジンジャエールもジョッキで来ました

ハンバーガーはバンズは香ばしくて美味しい、ビーフパテは中はミディアムレア

とにかくボリューム半端なし

お腹いっぱいになりました

【FBフラノバーガーとBetweenTheBread】

さて、富良野の有名店といえば「FBフラノバーガー」、道の駅「白金ビルケ」の隣にある「BetweenTheBread」、そして新興勢力のここ

私の個人的ジャッジでは

「BetweenTheBread」>「FBフラノバーガー」>「Boo's Burger」の順

私はジャンキーな味付けのアメリカンバーガーが好きなので好みの問題もありますが

でも、圧倒的にボリューミーな「Boo's Burger」も頑張って欲しいです

えにわ温泉ほのか

ここから、千歳までのロングドライブ

まずは、明日のキャンプ場でのBBQ食材を調達

【富良野のスーパー、あまり豪華な肉は無かった】

【フラノメロンにハズレなし】

ここから暫くは真っ暗な山道、ここも鹿の飛び出し注意です

やっぱり鹿笛が必要かも

千歳に着いたのはは22時過ぎ、24時までやっている温泉に行きました

【この時間だと若者が多い】

平日でも880円と北海道にしては高めですが、一日過ごすことのできる施設です

自噴の真っ黒なモール泉はちょっと他のモール泉とは別格の気持ちよさです

道の駅「サーモンパーク千歳」で車中泊

道の駅に着いたのは23時半

【寝る前のツマミは控えめに】

【キャンピングカーがいっぱい】

人気の道の駅、ピーク時には臨時の駐車場が近くにできるそう

明日も早いので見学できないのが残念です

今日は登山に夜のロングドライブと長い一日でしたのであっという間に寝ました

【Day7】

続く

www.tachikoman.com